Acceleration(期限の利益喪失条項)

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェック(レビュー)の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で、期限利益喪失の条項として規定されるAccelerationについて、とりあげます。併せて、Accelerationとは、具体的にどのような内容なのかについて、例文をとりあげて訳をつけました。例文中の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

1)Accelerationとは

Accelerationは、日常的には、加速すること、早めることという意味です。

英文契約書では、Accelerationは、期限の利益喪失(=債務の支払い期限を早める、繰り上げる)という意味で使用されます。

期限の利益喪失とは、金銭の借主に、債務不履行事由(Event of Defaultが発生した場合に、貸主からの一方的な通知のみで、または重大な債務不履行の場合には、何らの通知も必要としないで、債務の支払い期限を早める(accelerate)ことにより、借主の期限の利益を喪失させて、借主に直ちに支払い期限が到来する(immediately due and payable)ことを意味します。

(ご参考):期限の利益が何かについては、こちらをご覧ください。

Acceleration(期限の利益喪失)の原因となるEvent of Default(債務不履行事由)とは、以下のようなものがあります。

①借入金の元本全額の弁済がない

②利息や未払金の遅延

③借主の債務の競売申立て破産手続き開始申立て、民事再生手続き開始申立て、会社更生手続き開始の申立て

④借主の債務の仮差押え、差押え、仮処分

⑤手形や小切手の不渡り

④その他の債務不履行が一定期間、是正されない、など。

Acceleration(期限の利益喪失)は、次の2)で解説するLoan Agreement(金銭消費貸借契約、貸付契約)主要条項として設けられます。

2)Loan Agreement(金銭消費貸借契約、貸付契約)とは

Loan Agreementとは 金銭の貸付や借入を目的とする英文契約書です。

Loan Agreementは、金銭消費貸借契約、貸付契約、ローン契約などと訳されます。

Loan Agreement金銭消費貸借契約、貸付契約)では、その主要条項として、Acceleration Clause(期限の利益喪失条項) が定められます。

(ご参考):主要条項については、英文契約書の構成(structure of contract) をご覧ください。

3)一般の英文契約書とAcceleration(期限の利益喪失)

Acceleration(期限の利益喪失)は、Loan Agreement(金銭消費貸借契約、貸付契約)以外の、一般の英文契約書においても、Acceleration(期限の利益喪失)の規定がよく置かれます。

Loan Agreement(金銭消費貸借契約、貸付契約)以外の英文契約書に、Acceleration(期限の利益喪失)が設けられる場合は、単独のAcceleration Clause(期限の利益喪失条項)ではなく、通常、Termination(契約解除条項)に盛り込まれて規定されます。

Termination(契約解除条項)の中で、債務者にEvent of Default(債務不履行事由)が生じたことにより、その債務者は期限の利益を喪失する、というような内容で表記されます。(以下の例文③をご覧ください)

(ご参考):Event of Default(債務不履行事由)については、Event of Default(債務不履行事由の条項)の解説と例文をご覧ください。

2.例文と基本表現:

(注):以下に示したAcceleration(期限の利益喪失)の例文①と例文②例文③は、いずれもEvent of Default(債務不履行事由)の部分の表記を略しています。ご承知おきください。

(注):キーフレーズのEvent of Defaultimmediately due and payableは、青文字で示し、その他の基本表現をハイライトしています。

1)Acceleration(期限の利益喪失)- 例文①

Loan Agreement(金銭消費貸借契約、貸付契約)からです。直ちに支払い期限が到来するという訳文は、 ()の表記のように期限の利益を喪失すると訳すこともできます。

Upon the occurrence or existence of any Event of Default described in Section 8(1)and(2), automatically and without notice or, at the option of Lender, upon the occurrence of any other Event of Default, all outstanding Obligations payable by Borrower hereunder shall become immediately due and payable, without presentment, demand, protest or any other notice of any kind, all of which are hereby expressly waived, anything contained herein or in the other Loan Documents to the contrary notwithstanding.

(訳):

第8条第1項第2項の債務不履行事由が発生若しくは存在した場合には、自動的かつ催告なしに、又は貸主の選択によりその他の債務不履行事由が発生した場合にも、借主が支払うべき全ての未払い債務は、提示、請求、抗議、その他の何らの催告を要せず、それらすべては明示的に放棄され、本契約若しくは他の貸付文書の別段の定めにかかわらず直ちに支払い期限が到来する(=期限の利益を喪失する)ものとする。

(注):

*Event of Defaultは、債務不履行事由を意味します。

*immediately due and payable は、直ちに支払い期限が到来するの意味です。詳しくは、due and payableとは|英文契約書の基本表現をご覧ください。

*all of which are hereby expressly waivedは、それらすべては明示的に放棄されるという意味です。

(ご参考): to the contrary notwithstanding は、別段の定めにかかわらずの意味です。詳しくは、notwithstanding の意味と使い方|英文契約書の基本表現をご覧ください。

2)Acceleration(期限の利益喪失)- 例文②

Loan Agreement(金銭消費貸借契約、貸付契約) からです。 直ちに支払い期限が到来するという訳文は、()の表記のように期限の利益を喪失すると訳すこともできます。

Upon the occurrence of an Event of Default, the entire principal amount shall immediately become due and payable by Borrower, regardless of the original due date, without the need for any demand or notice from Lender. Upon the occurrence of an Event of Default referenced in Clauses (2), (3), or (4) of Article 5, (i) Borrower shall promptly notify Lender of the relevant circumstances, and (ii) if Lender has not yet transferred the Loan Amount to Borrower as provided for in Article 3, Lender shall have the right to terminate this Agreement with immediate effect upon written notice to Borrower.

(訳):

債務不履行事由が発生した場合は、元本の期日に関係なく、貸主からの催告を何ら必要とせず、借主が負う元本全額について支払い期限が直ちに到来する(=期限の利益を喪失する)ものとする。 第5条第2項、第3項又は第4項の債務不履行事由が発生した場合は、(i)借主は、直ちに当該事由を貸主に通知し、(ii)貸主が第3条で規定する借入金をまだ借主に送金していない場合は、貸主は、借主に対する書面通知により直ちに本契約を解除する権利を有する。

(注):

*the entire principal amountは、元本全額という意味です。

*with immediate effectは、直ちにという意味です。

3)Acceleration(期限の利益喪失)- 例文③

販売店契約のTermination(契約解除条項)からです。Acceleration(期限の利益喪失)が盛り込まれています。 直ちに支払い期限が到来するという訳文は、 ()の表記のように期限の利益を喪失すると訳すこともできます。

If this Agreement is terminated in accordance with Article 8.3, or if a Party is subject to any of the circumstances listed in Article 8.4, any amounts owed by the breaching/Insolvent Party to the other Party hereunder shall become immediately due and payable, regardless of the original due date.

(訳):

本契約が第8.3項条により解除されたとき、又は相手方が第8.4条のいずれかに該当するとき、債務不履行当事者/支払不能当事者は、他方当事者に対する一切の債務につき、当初の支払い期限にかかわらず、支払い期限が直ちに到来する(=期限の利益を喪失する)ものとする。

(注):

*the breaching/Insolvent Partyは、債務不履行当事者/支払不能当事者という意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。リーズナブルな料金・費用で承ります。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所