Copyright and Ownership(著作権と所有権の帰属条項)

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェック(レビュー)の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で、著作権と所有権の帰属の条項として規定されるCopyright and Ownershipについて、とりあげます。併せて、例文をとりあげ対訳をつけました。例文中の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

1)Copyright and Ownershipとは

Copyright and Ownershipは、著作権と所有権の帰属と訳されます。

Copyright and Ownership(著作権と所有権の帰属)は、ライセンス契約に設けられる条項です。

そして、Copyright and Ownership(著作権と所有権の帰属)とは、ライセンス契約において、ライセンス製品について著作権など財産的権利がライセンサーに帰属すること、ライセンス製品の用途、使用場所、複製などの制限を取り決めた条項のことをいいます。

2)Copyright and Ownership(著作権と所有権の帰属)の条項が使われる場面

Copyright and Ownership(著作権と所有権の帰属)の条項は、たとえば、著作権のライセンス契約に設けられます。

著作権のライセンス契約で、代表的なのはソフトウエアです。

ライセンス契約では、ライセンスされたソフトウエアの著作権はライセンシーに移転せず、ライセンシーは、契約の目的外に利用することは許されません。

しかし、ライセンスされたソフトウエアは、物品と同じように、ライセンシーに引き渡しされます。

その場合、ライセンシーが、ライセンスされたソフトウエアを、ライセンス契約の目的以外の用途に利用するリスクがありえます。

このようなリスクを予防するため、ソフトウエアの著作権その他の財産的権利は、ライセンサーに帰属したままであり、ライセンシーに移転しないことを規定するのが、この条項のねらいです。

2.例文と基本表現:

(注):基本表現をハイライトしています。

Copyright and Ownership(著作権と所有権の帰属条項)– 例文

著作権等を含み、ライセンス製品の知的財産権は、ライセンサー(当社)のみに帰属することを明記するとともに、ライセンス条件以外の使用を禁止しています。

Copyright and Ownership

The Company and its licensor owns all rights, such as copyrights, trademark rights and other intellectual property rights, to the Licensed Products, including design, software, hardware, graphics and logos. As long as the Agreement is in force, the Customer has a non-exclusive, non-transferable right to use the Licensed Products under the agreed terms (the “License”). The Customer does not have the right to use the Licensed Products after the expiration or termination of the Agreement. The Customer is not entitled to make changes in or copy the Licensed Products under the License, unless there is a specific consent from The Company to do so. However, the Customer is entitled to create customary data back-ups for the sole purpose of storage or preserving data and information throughout the duration of the Agreement.

(訳):

著作権と所有権の帰属  

当社とそのライセンサーは、デザイン、ソフトウェア、ハードウェア、グラフィックス及びロゴを含む、本許諾製品に係わる著作権、商標権及びその他の知的財産権について一切の権利を所有する。 本契約が有効である限り、顧客は合意された条件(以下、「ライセンス」という)に基づいて本許諾製品を使用する非独占的かつ譲渡不能な権利を有する。 顧客は、本契約の満了又は解除後に本許諾製品を使用する権利を有しない。 顧客は、当社の個別の同意がない限り、ライセンスに基づき本許諾製品を変更又は複製する権利を有しない。 ただし、顧客は、本契約の有効期間中、データ及び情報の保存のみを目的として通常のデータバックアップを作成することができる。

(注):

*As long asは、~の限りという意味です。

*in forceは、有効であるという意味です。詳しくは、in force と in effect|英文契約書の基本表現をご覧ください。

*non-exclusive, non-transferable rightは、非独占的かつ譲渡不能なという意味です。

*after the expiration or termination of the Agreementは、expiration(満了termination(解除)で、本契約の満了又は解除後にという意味です。

*is entitled toは、権利を有するという意味です。

*customaryは、通常の、いつものという意味です。

*for the sole purpose ofは、~のみを目的としてという意味です。

*throughout the duration ofは、(本契約)の有効期間中という意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。リーズナブルな料金・費用で承ります。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所