Payment Terms(代金支払条件の条項)

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で、代金支払条件の条項として規定されるPayment Termsについて解説します。併せて、Payment Termsのいくつかの例文をとりあげて、訳をつけて基本表現に注釈を入れました。

1.解説:

Payment Termsは、代金支払条件を意味します。

Payment Terms(代金支払条件)の条項の名称は、Invoicing and PaymentBilling and Paymentなどと表記されることもあります。

Payment Terms(代金支払条件)の条項は、Master Sales Agreement(売買取引基本契約)Distribution Agreement(販売店契約)Service Agreement(業務委託契約)Consulting Service Agreement(コンサルティング契約)など、物品やサービスの代金支払いが発生する英文契約書のPrincipal provisions(主要条項)として置かれます。

Payment Terms(代金支払条件)の条項の内容には、支払手段や支払方法の取り決めにより、さまざまなパターンがあります。(下記の例文1、例文2、例文3は、一例です)

なお、Payment Terms(代金支払条件)の条項に置かれる遅延損害金の規定については、accrue interestの意味と例文|英文契約書の基本表現をご覧ください。

2.例文と基本表現 :

(注):基本表現をハイライトしています。

1)Payment Terms(代金支払条件) – 例文①

月単位での請求・支払い条件(請求書受領後30日以内)です。

The Provider will invoice the Customer on a monthly basis for all Service Fees accrued during the preceding month, and the amounts due under such invoice shall be payable within thirty (30) days after the Customer’s receipt of such invoice.

(訳):

プロバイダは、前月発生したすべてのサービス料金について月単位で顧客に請求し、顧客は、当該請求書を受領後30日以内に請求金額支払うものとする。

(注):

*accruedは、発生したという意味です。

*the preceding monthは、前月という意味です。

*the amounts dueは、請求金額という意味です。

*shall be payableは、shall(~するものとするbe payable(支払うべき)で、支払うものとするという意味です。

2)Payment Terms(代金支払条項) – 例文②

月単位での請求・支払い(請求書受領後30日以内)です。後段(下線部分)に支払遅延利息を定めています。

The Service Provider shall invoice the Customer monthly for the Services that the Service Provider provides during the term of this Agreement and shall provide the Customer with a reasonably detailed written invoice. the Customer shall pay all invoices in full within thirty (30) days of receipt except to the extent that any invoice is being contested in good faith by the Customer. Any late payment of an amount that is required to be paid under this Agreement shall bear simple interest from and including the date such payment is due under this provision until, but excluding, the date of payment, at a rate per annum equal to the rate announced by Bank as its “Base Rate”, plus two percent (2%).

(訳):

サービス会社は、本契約の期間中にサービス会社が提供するサービス業務について、毎月、顧客に請求し、適度に詳細な書面の請求書を顧客に提示するものとする。 顧客は、誠意を持って請求書に異議を申し立てた場合を除き、すべての請求書を受領後30日以内に全額支払うものとする。 本契約に基づき支払いが必要な金額に遅延がある場合は、本条項に基づく支払い発生から支払い日(ただし支払い日を除く)まで、銀行が発表するレートを「基本レート」として、これに2%を加えた年利単利計算で利息を負担するものとする。

(注):

*except to the extent thatは、~した場合を除きという意味です。詳しくは、to the extent thatの意味と使い方|英文契約書の基本表現をご覧ください。

*is being contestedは、異議を申し立てたと訳しています。contestは、異議を唱える、反対するという意味です。

*in good faithは、誠意を持ってという意味です。詳しくは、good faithの意味と例文|英文契約書の基本表現をご覧ください。

bear simple interestは、単利計算で利息を負担するという意味です。

*from and including the date such payment is dueは、from and including the date(その日からとその日を含めて)such payment is due(その支払い期限がきている)で、支払い発生からと意訳しています。

*at a rate per annumは、年利でという意味です。

3)Payment Terms(代金支払条項) – 例文③

製品の納品後の代金支払い(請求書送付から30日以内)です。支払遅延があった場合の救済に、出荷停止を含めています。

After delivery of products by the Seller in accordance with the terms of a purchase order issued and accepted in accordance with the terms of this agreement, the Seller shall send an invoice to the Purchaser with respect to such product. Each invoice shall identify the purchase order(s) covered by the invoice. The Purchaser shall pay each such invoice within 30 days after the date on which such invoice is sent to the Purchaser. In the event that the Purchaser is delinquent in its payments, the Seller may, in addition to any other remedies, suspend shipments of products.

(訳):

本契約の条件に従って発行し受理された注文書の条件に基づき、売主が製品を納品した後、売主は、その製品に関する請求書を買主に送付する。 各請求書には、対象となる注文書を特定する。 買主は、請求書が送付された日から30日以内に、各請求書の代金を支払うものとする。 買主が支払いを滞納した場合、売主は、他の救済策に加えて、製品の出荷を一時的に停止できる。

(注):

*with respect toは、~に関するという意味です。

*In the event thatは、~の場合という意味です。

delinquent in its paymentsは、支払いを滞納するという意味です。

*remediesは、救済策という意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所