Subcontracting(再委託条項)

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェック(レビュー)の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で、再委託の条項として規定されるSubcontractingについて、とりあげます。併せて、例文をとりあげ対訳をつけました。例文中のその他の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

1)Subcontractingとは

Subcontractingは、再委託、下請けという意味です。

再委託の条項タイトルは、Subcontracting(再委託)の他に、Subcontractors(再委託業者)Use of Subcontractor(再委託業者の使用)などとも表記されます。

再委託を認めない場合は、No Subcontracting(再委託の禁止)や、No Subcontractors(再委託業者の禁止)の条項が置かれます。

Subcontracting(再委託条項)で定められる内容は、様々なバリエーションがあります。

以下にとりあげた二つの例文は一例です。

2)委託と再委託の関係について

委託と再委託の関係についてです。

例文①例文②について、当事者の契約関係をみてみます。

例文①の契約関係:

以下のとおりです。ただし、例文①には委託会社(委託元)の記載がありません。

委託会社(委託元)→ 委託先であるService Provider(サービス提供会社)→ 再委託先であるThird Party subcontractors(サードパーティの再委託業者)

例文②の契約関係:

以下のとおりです。

Party(委託元)→ Other party(Partyの相手方である委託先)→ 再委託先であるThird Party subcontractors(サードパーティの再委託業者)

なお、例文②では、Other party(Partyの相手方である委託先)の記載がありません。

2.例文と基本表現

(注):基本表現をハイライトしています。

1)Subcontracting(再委託条項)– 例文①

委託先のサービス会社は、単独で再委託できますが、自らの業務責任と再委託先の責任を負います。

Subcontracting. Service Provider may, in its sole discretion, use one or more Third Party subcontractors to perform any or all of its obligations under this Agreement, provided that Service Provider shall remain responsible for its obligations under the Agreement and shall be responsible for the performance of each Third Party subcontractor.

(訳):

(再委託):サービス会社は、その単独の裁量で、一社以上のサードパーティの再委託業者を使用して、本契約に基づく義務のいずれか若しくはすべてを履行することができる。ただし、サービス会社は、本契約に基づく義務について継続して責任を負い、それぞれの当該サードパーティの再委託業者の履行について責任を負うものとする。

(注):

in its sole discretionは、その単独の裁量でという意味です。

provided thatは、~を条件にの意味ですが、ただしに意訳しています。

remain responsible forは、について継続して責任を負うという意味です。

2)Subcontracting(再委託条項)– 例文②

適正な資格を有する再委託の選定、秘密保持契約の締結、再委託の監督責任が条件です。

Subcontracting. Party may engage Third Party subcontractors to perform certain of its obligations under this Agreement. Any subcontractor engaged to perform a Party’s obligations under this Agreement will meet the qualifications typically required by such Party for the performance of work similar in scope and complexity and will execute such Party’s standard nondisclosure agreement. Any Party engaging a subcontractor hereunder will remain responsible for such activities.

(訳):

(再委託):各当事者は、本契約に基づく特定の義務を履行するために、サードパーティーの再委託業者と契約することができる。 本契約に基づく当事者の義務の履行に従事する再委託業者は、同等の対象業務の範囲と難易度において、当該当事者が通常必要とする資格を満たすものとし、当該当事者の標準的な秘密保持契約を締結するものする。 本契約の下で再委託業者と契約する当事者は、かかる再委託業者の活動に対して継続して責任を負う。

(注):

engageは、(サードパーティーの再委託業者)と契約するという意味です。

for the performance of work similar in scope and complexityは、意訳(同等の対象業務の範囲と難易度において)しています。

nondisclosure agreementは、秘密保持契約という意味です。

engagingは、(再委託業者)と契約するという意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所