Title and Risk(所有権・危険負担の移転条項)

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェック(レビュー)の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で、所有権・危険負担の移転条項として規定されるTitle and Riskインコタームズとの関係について解説します。例文をとりあげて、訳をつけて基本表現に注釈を入れました。

1.解説:

1)Title and Riskとは

製品の売買を目的とするSales Agreement(売買契約)などには、Title and Riskの条項が置かれます。

Title and Riskとは、製品の所有権・危険負担の移転を取り決めた条項のことを意味します。

TitleRiskがそれぞれ何を意味するかについては、以下のとおりです。

Title:

所有権のことを意味します。所有権とは、製品を自由に利用(使用、収益、処分)することのできる権利です。

Risk:

Risk of Lossともいいます。危険負担のことを意味します。危険負担とは、製品が輸送中に、売主と買主の責によらず、損傷したり滅失した場合に、その損失を売主と買主のどちらが負担するかという問題をいいます。

2)Risk(危険負担)とインコタームズ

Risk(危険負担)の移転時期については、インコタームズで規定されています。

インコタームズINCOTERMSInternational Commercial Terms)とは、ICC(国際商業会議所)が制定した貿易取引条件です。

インコタームズ2010 では、製品が本船に積み込まれた時点で、Risk(危険負担)が売主から買主に移転することになりました。

当事者が、契約でRisk(危険負担)の移転時期について、取り決めなかった場合は、インコタームズの規定に従うことになります。

インコタームズの詳細と例文については、こちらをご覧ください

(留意点):

Title(所有権)については、インコタームズに規定がありません。

Title(所有権)の移転時期については、当事者が取り決める必要があります。

2.例文と基本表現:

(注):以下の例文①と例文②は、インコタームズによらず、Risk(危険負担)の移転時期を取り決めています。

(注):基本表現をハイライトしています。

1)Title and Risk(所有権・危険負担の移転)– 例文①

Title(所有権)の移転は、引き渡し又は代金の支払いですが、Risk(危険負担)の移転は、引渡しです。Title(所有権)の代わりに、the property(所有物)で表記しています。

Unless otherwise stated in the Contract, the Products shall become the property of the Buyer free from liens and other encumbrances at whichever is the earlier of: (a) completion of delivery by the Seller in accordance with the delivery terms of the Contract; or (b) when the Seller is entitled to payment of the value of the Products under the Contract. Not withstanding the foregoing, the Seller shall remain responsible for and shall bear any and all risk of loss of or damage to the Products until completion of delivery in accordance with the terms of the Contract.

(訳):

契約に別段の定めがない限り、製品は、次のいずれか早い方で、留置権その他第三者の権利の付着がない買主の所有物となる:(a)契約の引渡し条件に従った売主による引渡しの完了、又は (b)契約に基づき、売主が製品の代金の支払いを受けることができる場合。 前記にかかわらず、契約の条件に従って、売主は、引渡しが完了するまで、製品のすべての危険負担又は損害に対して責任を負うものとする。

(注):

Unless otherwise statedは、別段の定めがない限りという意味です。

*free fromは、~がないという意味ですが、意訳(の付着がない)しています。

liensは、留置権という意味です。

encumbrancesは、負担という意味ですが、第三者の権利と意訳しています。

Not withstanding the foregoingは、前記にかかわらずという意味です。

2)Title and Risk(所有権・危険負担の移転)– 例文②

Title and Risk(所有権・危険負担の移転)は、引渡しですが、代金の支払い完了まで担保が付着しています。

Title and Risk of Loss shall pass when the Products are delivered. Seller shall retain a security interest in the products and their proceeds until paid in full.

(訳):

製品が引渡しされた時点で、所有権と危険負担移転するものとする。 売主は、代金の全額が支払われるまで、製品及びその収益に対する担保権を有するものとする。

(注):

passは、移転するという意味です。

security interestは、担保権という意味です。

 

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。リーズナブルな料金・費用で承ります。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所