Indemnification(補償条項)

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書の General Provisions(一般条項)のひとつであるIndemnification(補償条項) について、とりあげます。いくつか例文をとりあげて対訳をつけました。例文の基本表現に注釈を入れました。

1.解説:

1) Indemnification (補償条項) とは

Indemnification (補償条項) は、補償の対象となる当事者が損失を被った場合、補償する側の当事者が損失に対する補償を約束する、つまり損失のリスクを移転させることを目的とした条項です。

Indemnification(補償)条項 では、 “defend”(防御する) “hold harmless”(免責する)“indemnify”(補償する)がキーワードとなります。

Indemnification (補償条項) の重要な部分に、第三者からの訴訟に対して、補償を受ける当事者を保護することにあります。 

“defend”(防御する、弁護する)という用語があると、損失を発生させた当事者に、補償される当事者を訴訟から守る責任があることを意味します。 

ただし、一部の英文契約書には、“defend”(防御する、弁護する)の用語を省いて、訴訟から自ら守ることを要求するものもあります。(下記の例文④のコンサルタント契約をご覧ください。)

Indemnification (補償条項)には、いくつかのパターンがあります。

たとえば、双方向の補償では、契約違反の結果生じた損失を両当事者が補償します。(下記の例文①をご覧ください。)

一方向の補償では、一方の当事者のみが補償されます。(下記の例文②例文③をご覧ください。)

2) “warranty”(保証)と”indemnification”(補償)の違いについて

“warranty”(保証)“indemnification”(補償)の違いについてです。

“warranty”(保証)は、目的物に「不具合が発生しない」ことを約束することであり、たとえば、売買契約などに見られます。

これに対して、 “indemnification”(補償) は、請求者が被った損失に関して、請求者を「補償する」約束です。

2.例文と基本表現:

(注):defend, indemnify and hold harmlessは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1) Indemnification(補償条項)の例文①:

表明・保証等の違反から生じる損失について、双方の当事者が相手方を補償する義務を負います。

Each party shall defend, indemnify and hold harmless the other party and such other party’s Affiliates, employees, officers, directors, and agents from and against any liabilities, losses, damages, costs or expenses (including, without limitation, reasonable attorneys’ fees) (collectively, “Losses”) resulting from or arising in connection with the breach by the indemnifying party of any of its representations, warranties, covenants or obligations contained in this Agreement.

(訳):

各当事者は、他の当事者、およびかかる他の当事者の関連会社、従業員、役員、取締役、または代理人を、補償当事者による本契約における表明、保証、誓約または義務の違反に起因または関連して生じる責任、損失、損害、コスト、または費用(合理的な弁護士費用を含むがこれらに限定されない。) (以下、総称して「損失」という。から、相手方を防御し、補償し、免責にするものとする。

(注):

青字部分(以下の例文②~例文④の青字部分も同じです)の “defend, indemnify and hold harmless … from and against“は、indemnification(補償条項)の慣用表現で、「~から防御し、補償し、免責にする」の意味です。

*including, without limitationは、を含むがこれらに限定されないという意味です。

*collectivelyは、以下、総称して~というという意味です。

*resulting from or arising in connection withは、resulting from(~に起因する)or arising in connection with(または~に関連して生じる)で、に起因または関連して生じるという意味です。

*the indemnifying partyは、補償当事者という意味です。

2) Indemnification (補償条項)の例文

株式譲渡契約からです。表明・保証等の違反から生じる損失について、売主が買主を補償する義務を負います。

Seller shall defend, indemnify, and save and hold harmless Buyer, its members, managers, shareholders, officers, directors, employees and agents (the “Buyer Indemnified Parties”), from and against all Losses which arise directly or indirectly from or in connection with (i) any breach by Seller of any of Seller’s representations and warranties contained in this Agreement that survive the Closing or (ii) any breach of Seller’s covenants or agreements contained in this Agreement.

(訳):

売主は、(i)クロージング後も存続する本契約に含まれる売主の表明および保証に関する売主による違反、または(ii)本契約に含まれる売主の誓約または契約の違反から直接的もしくは間接的に、または関連して生じるすべての損失から、買主、その一員、管理者、株主、役員、取締役、従業員、および代理人(以下「免責される買主当事者」という。)を防御し、補償し、救済し、免責するものとする

(注):

*arise directly or indirectly from or in connection withは、から直接的もしくは間接的に、または関連して生じるという意味です。

*survive the Closingは、クロージング後も存続するという意味です。the Closingとは、資産譲渡契約などで、取引(資産の受け渡しと、代金の支払い)が完了することをいいます。

3) Indemnification(補償条項)の例文

ライセンス契約からです。表明・保証等の違反から生じる請求について、ライセンサーがライセンシーを補償する義務を負います。

Licensor shall defend, indemnify and hold harmless Licensee, its parent, affiliates, officers, directors, employees and agents (collectively, “Licensee Indemnified Parties”) from any Claims arising out of or connection with: (i) any breach or violation of any representation or warranty by Licensor or any of its Affiliates; or (ii) any breach or violation of any law or regulation by Licensor or any of its Affiliates; or (iii) any breach by Licensor of any contractual obligation of Licensor to its Affiliates or to a third parties.

(訳):

ライセンサーは、ライセンシー、その親会社、関連会社、役員、取締役、従業員、および代理人(総称して「補償をうけるライセンシー当事者」という。)を、(i)ライセンサーもしくはその関連会社による表明もしくは保証の違反、または(ii)ライセンサーもしくはその関連会社による法律もしくは規制の違反、または(iii)ライセンサーの関連会社もしくは第三者に対するライセンサーの契約上の義務のライセンサーによる違反、にそれぞれ起因する一切の請求から、防御し、補償し、免責するものとする。

(注):

*any breach or violationは、同義語を並べた強調表現です。違反という意味です。

4)Indemnification (補償条項)の例文

コンサルタント契約からです。契約不履行から生じる損失等について、委託元の会社がコンサルタントを補償する義務を負います。但し、防御(弁護)の義務は負いません。

The Company will indemnify and hold harmless Consultant from and against any loss, damage, liability, cost, suit, expense, assessment, interest or penalty, including, without limitation, reasonable attorneys’ fees and court costs resulting from the Company’s failure to comply with the terms of this Agreement.

(訳)

会社は、本契約の規定の会社の不履行に起因する損失、損害、責任、費用、訴訟、費用、査定、利子または罰金(合理的な弁護士費用および裁判費用を含むがこれらに限定されないから、コンサルタントを補償し免責するものとする。

(注):

*including, without limitationは、を含むがこれらに限定されないという意味です。

*the Company’s failure to comply with the terms of this Agreementは、the Company’s failure(会社が怠るto comply with (~を遵守することを)the terms of this Agreement(本契約の条件・規定で、本契約の規定の会社の不履行という意味です。

 

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所