Survival(存続条項)

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェック(レビュー)の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書の 一般条項である Survival(存続条項)について、とりあげます。 Survival(存続条項) のいくつかの例文も訳をつけてのせています。例文中の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

1) Survival(存続条項)とは

契約は終了した時点で、契約の条項はすべて効力がなくなるのが原則です。

しかし、契約が終了した後も、秘密保持義務など、効力を残しておくべき条項があります。

これを規定するのが、Survival(存続条項)です。

すなわち、 Survival(存続条項)とは、契約のどの条項が、契約の終了後や解除後も、効力を残しておくのかを明らかにするための契約条項です。

2) Survival(存続条項) の対象となる条項

Survival(存続条項) の対象となる条項は、代表的なものとして、以下のものがあります。

・秘密保持義務

・競業避止義務(同じ分野での競争行為を禁止することです)

・解除後の措置(たとえば、在庫品の処分、貸与品の返還などです)

以下が、Survival(存続条項)のいくつかの例文です。

2.例文と基本表現:

(注):基本表現をハイライトしています。

1) Survival(存続条項)の例文①

秘密保持条項を3年間存続させています。

All covenants of confidentiality herein shall survive the term of this agreement by three (3) additional years counting from the date of termination of this Agreement.

(訳):

本契約のすべての守秘義務条項は、本契約の終了日からさらに3年間存続するものとする。

2) Survival(存続条項)の例文②

秘密情報の秘密保持、不開示、不使用を5年間存続させています。

All obligations of confidentiality, non-disclosure and non-use imposed upon the Parties under this Agreement shall expire five (5) years after the expiration of this Agreement.  

(訳):

本契約に基づき当事者に課せられた機密保持、非開示および不使用のすべての義務は、本契約の満了後5年で失効するものとする。

(注):

*non-disclosureは、非開示という意味です。

*non-useは、不使用という意味です。

3) Survival(存続条項)の例文③

秘密保持義務、競業避止義務、契約解除後の措置を存続させています。

The parties’ obligations under section 6 [CONFIDENTIALITY OBLIGATIONS], section 9 [NON-COMPETITION OBLIGATION], and section 12 [EFFECT OF TERMINATION] will survive the EXPIRATION of this agreement.

(訳):

第6条 [守秘義務]、第9条 [競業避止義務]、および第12条 [契約終了の効果]に基づく当事者の義務は、本契約の満了後も存続する。

(注):

*NON-COMPETITION OBLIGATIONは、競業避止義務という意味です。詳しくは、Non-Competition(競業避止条項)|英文契約書の一般条項をご覧ください。

*EFFECT OF TERMINATIONは、契約終了の効果という意味です。詳しくは、Effects of Termination(契約終了の効果の条項)|英文契約書の一般条項をご覧ください。

*surviveは、存続するという意味です。

4) Survival(存続条項)の例文④

競業避止義務のみを存続させています。

The non-compete provisions set forth in Section 6 shall survive termination of this Agreement.

(訳):

第6条に規定されている競業避止義務の規定は、本契約の終了後も存続するものとする。

(注):

*The non-compete provisionsは、競業避止義務の規定という意味です。

5) Survival(存続条項)の例文⑤

indemnification obligations(補償義務)を存続させています。    

The parties’ indemnification obligations under section 6 [INDEMNIFICATION ] will survive section 9 [TERMINATION] of this agreement with respect to any claims the indemnified party has notified the indemnifying party of before the termination of the survival period listed above.

(訳):

上記の存続期間の終了前に被補償当事者補償当事者に通知した請求に関して、第6条[補償]に基づく当事者の補償義務は、本契約の第9条[解除]の後も存続する。

(注):

*indemnification(補償)の詳細については、こちらをご覧ください。 英文契約書の一般条項と例文 - Indemnification(補償条項)

*the indemnified partyは、被補償当事者(補償される側)という意味です。

*the indemnifying partyは、補償当事者(補償する側)という意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所