Anti Social Forces(反社会的勢力排除の条項)

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェック(レビュー)の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で、反社会的勢力排除の条項であるAnti Social Forcesについて、とりあげます。併せて、Anti Social Forcesの例文をとりあげ、対訳をつけて例文中の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

1)Anti Social Forcesとは

Anti Social Forcesとは、英文契約書の反社会的勢力排除の条項のことを意味します。

日本では、現在、すべての都道府県で暴力団排除条例が制定・施行されています。

暴力団排除条例では、事業者に反社会的勢力の排除書面に定めることを努力義務として課しています。

この結果、日本語契約書では、反社会的勢力排除の条項を盛り込むことが普通となっています。

海外の英文契約書では、反社会的勢力排除の条項は一般的でありません。

しかし、日本企業が当事者となる英文契約書では、反社会的勢力排除の条項を入れることの必要性が高くなります。

2)Anti Social Forces(反社会的勢力排除の条項)の内容

Anti Social Forces(反社会的勢力排除の条項)の内容は、主に、以下となります:

反社会的勢力に関係する個人・団体の定義

②当事者が反社会的勢力に属していないことの約束

③当事者が反社会的勢力に関与しないことの約束に違反したり、違反の疑いがある場合は、相手方契約を解除し損害の補償を求めることができる

(これら①から③について、下記の例文をご覧ください)

2.例文と基本表現:

注:売主が反社会的勢力の排除を買主の義務としている例です。基本表現をハイライトしています。

Anti Social Forces(反社会的勢力排除の条項)– 例文

ANTI SOCIAL FORCES.

The term “Anti Social Forces” shall mean one or more persons or entities coming under any of the following items: a. “Bouryokudan” as defined in Article 2 of the Act on Prevention of Unjust Acts by Organized Crime Group Members in Japan and/or any organization affiliated to any Bouryokudan; b. Member or quasi-member of any Bouryokudan and/or organization as described in a, above; c. Sokaiya (professional extortionist or corporate racketeer attending shareholders’ meetings), a person or a member of an entity engaging in criminal activities under the pretext of conducting a social campaign or political activities, or a criminal group specialized in intellectual property crime, etc.; d. Any other person or entity that makes unreasonable demands accompanied by threat of violence, use of force, intimidating words, or fraudulent means for the purpose of obtaining unjust financial gain; or e. Any other person or entity that makes demands, acts, or behaves in a manner that makes use of the influence of any of the above. Buyer represents, warrants and covenants to Seller that (a) Buyer is not now, nor has ever been,nor will exploit, an Anti Social Forces; and (b) No board member, executive officer or other employee substantially involved in the management of, leading shareholder, or sponsor of Buyer is an Anti Social Force or is engaged in a relationship with any Anti Social Forces. In the event that Buyer discovers that it is in breach of any of the representations or covenants set forth in this Section, Buyer shall immediately report such fact to Seller. If Buyer breaches or is suspected of any violation of any of the representations or covenants set forth in this Section, Seller may immediately terminate this Agreement, in whole or in part, without giving any notice or taking any other procedure and may seek from Buyer indemnification for any damages suffered as a result of such breach or violation.

(訳):

反社会的勢力排除

「反社会的勢力」とは、以下のいずれかに該当する一つ以上の個人または団体を意味する。a. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に定義する暴力団または暴力団の関連団体。b. 上記aの暴力団または関連団体の者もしくはこれに準ずる者。c. 総会屋(株主総会に出席する職業的恐喝者または企業に対するゆすり屋)、社会運動もしくは政治活動を実施することを口実にして犯罪活動に従事する者もしくは団体の構成員または知的財産犯罪などを専門とする犯罪集団; d. 不正な金銭的利益を得るために、暴力の脅威、武力の行使、脅迫的な言動または詐欺的な手段により不当な要求を行うその他の者もしくは団体; e. 上記のいずれかの影響を利用する方法で要求し活動するその他の者または団体。買主は、売主に対し、(a)買主が現在も過去も反社会的勢力ではなく、または今後も関与しないこと (b)買主の経営、主要株主もしくは出資者に実質的に関与する取締役、執行役員もしくは従業員が反社会的勢力でなく、または反社会的勢力との関係に従事していないこと、について表明し、保証し、誓約する。本セクションに規定する表明または誓約のいずれかに違反することを買主が発見した場合、買主は直ちにその事実を売主に通知する。買主が本セクションに規定する表明もしくは誓約のいずれかに違反し、または違反の疑いがある場合、売主は、なんら通知その他の手続きを要することなく、本契約の全部もしくは一部を直ちに終了し、買主に、かかる違反の結果として被った損害の補償を求めることができる。

(注):

*entitiesは、団体という意味です。

*the Act on Prevention of Unjust Acts by Organized Crime Group Membersは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の英文名称です。

*any organization affiliated toは、~の関連団体という意味です。

*extortionistは、恐喝者という意味です。

*corporate racketeerは、企業に対するゆすり屋(総会屋)という意味です。

*under the pretext ofは、~を口実にしてという意味です。

*represents, warrants and covenants toは、~に表明し、保証し、誓約するという意味です。

*in breach ofは、~に違反するという意味です。

*the representations or covenantsは、表明または誓約という意味です。

*breaches or is suspected of any violationは、違反し、または違反の疑いがあるという意味です。

*in whole or in partは、全部もしくは一部という意味です。

*seek from Buyer indemnification for any damagesは、買主に損害の補償を求めるという意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつリーズナブルな料金・費用で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所