Headings(見出し条項)

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書の 一般条項のひとつである Headings(見出し条項)についてです。併せて、例文をとりあげ対訳をつけました。例文中の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

日本語の契約書でもそうですが、英文契約書でも、その内容を読みやすくするために、それぞれの条文の最初に、見出しがつけられるのが一般的です。

このような場合に、Headings(見出し条項)は、条文の内容そのものと見出しを区別して、見出しは、あくまで参考のために付けられているものであり、契約の一部をなすわけでないことを明確にすることを目的とする規定です。

なお、Headings(見出し条項)は、Headings for Reference Only(見出しは参考)という名称が使われることもあります。

2.例文と基本表現:

(注):Headingsは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1) Headings(見出し条項)の例文①

Headings(見出し条項)の標準的な条文です。

Headings. The headings contained in this Agreement are for reference purposes only and shall not in any way affect the meaning or interpretation of this Agreement.

(訳):

見出し条項。本契約に含まれる見出し参照のみを目的としており、本契約の意味または解釈にいかなる影響も与えないものとする。

*for reference purposes onlyは、参照のみを目的としてという意味です。

2) Headings(見出し条項)の例文②

例文①と同様、標準的な規定です。

Headings. The headings of this Agreement are for reading convenience only, and shall not be used to interpret, explain or otherwise affect the meanings of the provisions of this Agreement.

(訳):

見出し条項。 本契約の見出しは、読むための便宜のみを目的としており、本契約の条項の意味を解釈、説明、またはその他の影響を与えるために使用されるものでない。

(注):

*for reading convenience onlyは、読むための便宜のみを目的としてという意味です。

*or otherwiseは、またはその他のという意味です。

*the provisions of this Agreementは、本契約の条項という意味です。

3) Headings(見出し条項)の例文③

article headings(条項の見出し)article and section numbers(条項、節または章の番号)を分けている丁寧な条文です。

Headings. Article headings and article and section numbers are inserted herein only as a matter of convenience and in no way define, limit, or prescribe the scope or intent of this Agreement or any part hereof and shall not be considered in interpreting or construing this Agreement.

(訳):

見出し条項条項見出し及び条項及びセクションの番号は、便宜上、本契約に置かれているだけであり、本契約の範囲もしくは意図または本契約の一部を、一切、定義、制限、もしくは規定するものではなく、本契約の解釈に考慮されるものでもない。

(注):

*as a matter of convenienceは、便宜上という意味です。

*in no wayは、一切~ない、決して~ないという意味です。

*prescribeは、規定するという意味です。

*the scope or intent of this Agreement or any part hereofは、the scope or intent of this Agreement(本契約の範囲もしくは意図or any part hereof(または本契約の一部)で、本契約の範囲もしくは意図または本契約の一部という意味です。

*interpreting or construingは、解釈(すること)という意味です。類語を並べた強調表現です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。リーズナブルな料金・費用で承ります。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所