Cost of Arbitration(仲裁の費用負担)の解説と例文

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書のArbitration(仲裁条項)で定められる費用負担について、とりあげます。併せて、Arbitration(仲裁条項)において費用負担がどのように表現されるのか例文に訳をつけて示しました。例文中の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

英文契約書における Arbitration(仲裁条項)では、仲裁機関、仲裁人の人数、仲裁地、使用言語、費用負担、などが規定されます。

Cost of Arbitration(仲裁の費用負担)については、以下の取り決めが見られます:

・通常、両当事者が均等に分担します。(下記の例文①の第3文と第4文をご覧ください)

・一方の当事者が勝訴した場合、敗訴した当事者が仲裁の全部の費用を負担する取り決めも、一部に見られます。(下記の例文②の前段をご覧ください)

(ご参考):Arbitration(仲裁条項)|英文契約書の一般条項もご覧ください。

2.例文と基本表現:

(注):基本表現をハイライトしています。

1)Cost of Arbitration(仲裁の費用負担)- 例文①

仲裁費用は、両当事者が均等に分担します。(第4文と第5文です:下線部)

Any and all disputes or disagreements rising between the parties out of this agreement upon which an amicable understanding cannot be reached, shall be decided by arbitration in accordance with the procedural rules of the American Arbitration Association as presently published and existing. The parties agree to be bound by the decision of the arbitrators. The arbitration proceeding shall take place in San Francisco, California unless another location is mutually agreed to by the parties. The cost and expenses of the arbitrators shall be shared equally by the parties. Each party shall be responsible for its own costs and expenses in presenting the dispute for arbitration.

(訳):

本契約から当事者間で生じるすべての紛争又は論争で、円満な解決に至らない場合は、現在公開されている米国仲裁協会の手続き規則に従って、仲裁により裁定される。 両当事者は、仲裁人の裁定に拘束されることに同意する。 仲裁手続きは、当事者が他の場所について相互に合意しない限り、カリフォルニア州サンフランシスコで行われる。 仲裁人の法定費用その他の費用は、当事者間で均等に負担する。 各当事者は、紛争の仲裁申立てにかかる自己の費用を負担する。

(注):

*an amicable understandingは、円満な解決という意味です。

*the American Arbitration Associationは、米国仲裁協会を意味します。 国際的な仲裁機関のひとつです。

*be bound byは、~に拘束されるという意味です。

*The arbitration proceedingは、仲裁手続きという意味です。 

*be shared equallyは、均等に負担するという意味です。

2)Cost of Arbitration(仲裁の費用負担)- 例文②

敗訴した当事者が仲裁の全部の費用を負担します(前段:下線部)。完全な勝訴でない場合は、両当事者は仲裁費用を均等に分担します。

If one party shall entirely prevail in an arbitration, as determined by the arbitrators, then the losing party in such arbitration will pay all of the prevailing party’s costs incurred in connection therewith, including, without limitation, the costs and fees of the arbitrators; provided, however, if neither party shall entirely prevail in the arbitration, each party shall pay the attorneys’ fees, witness fees and similar expenses (including expenses of presenting its own proof) incurred by such party and the fees and expenses of the arbitrator and all other expenses of the arbitration shall be borne by the parties equally.

(訳):

仲裁人の裁定により、一方の当事者が仲裁に完全に勝訴した場合、かかる仲裁の敗訴当事者は、仲裁に関連して被った勝訴当事者の費用(仲裁人の費用と手数料を含むがこれらに限定されない)のすべてを支払うものとする。 ただし、いずれの当事者も仲裁に完全に勝訴しない場合、各当事者は、当該当事者が被った弁護士費用、証人費用及び関係する費用(自身の証拠を提示する費用を含む)並びに仲裁人の費用を支払うものとし、仲裁のその他の費用は、当事者が均等に負担するものとする。

(注):

entirely prevailは、完全に勝訴するという意味です。

*the losing partyは、敗訴当事者という意味です。敗訴当事者は、the non-prevailing partyとも言います。

*the prevailing partyは、勝訴当事者という意味です。

*including, without limitationは、を含むがこれらに限定されないという意味です。  

provided, however,は、provided, however, thatのことです。だだし、~とするという意味です。 

*be borne by the parties equallyは、(費用を)当事者が均等に負担するという意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。リーズナブルな料金・費用で承ります。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所