thereto, thereof, thereafter, thereby, therein|英文契約書の基本表現

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

今回は、英文契約書でよく使われる thereto, thereof, thereafter, thereby, therein についてです。例文をとりあげて対訳をつけ、例文中のその他の基本表現には注記を入れました。

1.解説:

thereto, thereof, thereafter, thereby, therein は、 there にそれぞれ、前置詞のto, of, after, by, in が接続しています。

there +前置詞( to, of, after, by, in )の関係となります。

まず、there が、that を意味します。

theretoは、to that(それに、その)の意味です。(下記の例文①をご覧ください)

thereof は、of that(それの、その)の意味です。(下記の例文②をご覧ください)

thereafter は、after that(その後)の意味です。(下記の例文③をご覧ください)

thereby は、by that(それによって)の意味です。(下記の例文④をご覧ください)

therein は、in that(その中に、その)の意味です。(下記の例文⑤をご覧ください)

そして、that が何かについては、契約書のその前に出てきた語句や文節を指すことになります。

以下の例文①~例文⑤にて、thereto, thereof, thereafter, thereby, therein が、それぞれ、何にかかっているのかについて、訳文の( )の中で注記しました。(青字部分)

なお、例文の英文の下線部は、thereto, thereof, thereafter, thereby, therein が、それぞれ指している部分です。

2.例文と基本表現:

(注):thereto, thereof, thereafter, thereby, thereinは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1) thereto の例文①:

Attached as Exhibit “C” is a list of all material contracts to which the Company is a party, as of the Closing Date, including all amendments thereto.

(訳):

別紙「C」として添付されているのは、クロージング当日の、当社が当事者である、その(= to all material contracts to which the Company is a party:当社が当事者であるすべての重要な契約の)すべての改定を含むすべての重要な契約のリストである。

(注):

*material は、重大な、重要なという意味です。material breachとは|英文契約書の基本表現をご参考にしてください

*the Closing Dateは、クロージング当日と訳されます。資産譲渡契約などの取引実行日(資産の受け渡し日)のことを意味します。

2) thereof の例文②:

If Licensor approves such subcontractor, then, for purposes of such sublicense only, the Territory for the license hereunder shall be deemed to include the country or sub-division thereof in which the manufacturing will be performed, as mutually agreed to by the Parties.  

(訳):

ライセンサーが、かかる下請事業者を許可する場合は、サブライセンスの目的のみとし、本契約に基づくライセンス対象の地域は、両当事者が相互に合意したとおり、製造が実施される国又はその(=of the country: 製造が実施される国の)一部の地域を含むものとみなされる。

(注):

subcontractorは、下請事業者という意味です。

*be deemedは、みなされるという意味です。

*hereunderは、本契約に基づくを意味します。詳しくは、hereto, hereof, herein, hereby, hereunder, herewith, hereinafter|英文契約書の基本表現をご覧ください。

3) thereafter の例文③:

The failure at any time of either Party to enforce or require strict compliance with any provision of this Agreement shall in no way be construed as a waiver of such provision nor in any way be construed to affect the right of such Party to thereafter enforce that or any other provision of this Agreement. 

(訳):

各当事者が本契約の条項を常に厳格に施行しない、又は要求しない場合でも、本契約の当該条項の権利放棄と解釈されることはなく、その後 after the failure at any time of either Party to enforce or require strict compliance with any provision of this Agreement:各当事者が本契約の条項を常に厳格に実施又は要求しない後)、本契約の当該条項又は他の条項を実施する当事者の権利に影響を及ぼすと解釈されるものではない。

(注):

failure toは、~を怠る~できないという意味です。

*waiver は、権利放棄の意味です。詳しくは、waiver(権利放棄条項)|英文契約書の一般条項をご覧ください。

4) thereby の例文④:

In the event that a court or other tribunal of competent jurisdiction at any time holds that any provision of this Agreement is illegal or unenforceable, such provision shall be severed from this Agreement, and the remainder of this Agreement shall not be affected thereby and shall continue in full force and effect.  

(訳):

裁判所又は管轄権のある他の紛争解決機関が、本契約の条項が違法であり、または法的拘束力がないと判示した場合、当該条項は本契約から切り離され、本契約の残りの部分は、それによって (=by such provision:当該条項によって) 影響を受けず引き続き有効とする。

(注):

*other tribunal of competent jurisdictionは、管轄権のある他の紛争解決機関という意味です。

*holdsは、ここでは、判示するという意味です。

*severed fromは、から切り離されるという意味です。

*continue in full force and effectは、引き続き有効であるという意味です。

5) therein の例文⑤

Articles XX survive the expiration or termination of this Agreement for so long as the subject matter therein is relevant.   

(訳):

条項XXは、その(in Aricles XX=XX条項の)主題が関係する期間は、本契約の満了または解除後も存続する

(注):

*the subject matter は、主題、主要事項を意味します。

*surviveは、存続するという意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所