implied warrantyの意味と例文

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書の保証に関するimplied warranty(黙示の保証)について解説します。併せて、例文をとりあげ対訳をつけました。例文中の他の基本表現に注記をしました。

1.解説:

1) implied warranty (黙示の保証) とは

implied warranty (黙示の保証)は、英文契約書の保証条項で使われる表現です。 

implied warranty (黙示の保証)とは、製品が意図する目的に適合し適格であり、購入者の通常の期待に適合しているという書面または口頭の保証を意味します。

英米法では、購入者を保護するために、製品やサービスには、書面の保証があるかどうかにかかわらず、implied warranty(黙示の保証)が要求されています。

implied warrant (黙示の保証)があると、英米法でいうmerchantability(商品適格性)の保証があることを意味します。 

merchantability(商品適格性)とは、製品が意図する目的に適合し適格であるという意味です。

ただ、 implied warranty(黙示の保証)は、保証の範囲が広く捉えられる傾向があるため、英文契約書で定められることは、あまり、ありません。

2) express warranty( 明示の保証)とは

implied warranty(黙示の保証)と相対する概念が、express warranty( 明示の保証)です。

両者の違いは、以下のようになります。

express warranty(明示の保証) は、契約の当事者により、口頭または書面で特に明確に表明される保証をいいます。 

これに対し、implied warranty(黙示の保証) は、英米法が要求する商品としての基本的なレベルの性質や性能の保証です。

ここで英米法とは、とくに、UCC(米国統一商事法典)の第2編のことを指します。

一般的に、express warranty(明示の保証)は、implied warranty(黙示の保証) より、保証の対象範囲を狭くしている傾向があります。

3)Warranty Disclaimer(保証の免責、保証の否認)とは:

英文契約書の保証条項において、“as is”(現状のまま)、または“with all faults”(あらゆる瑕疵のついた状態で)で製品が販売される、というように表現されることがあります。

(ご参考):“as is”(現状のまま)“with all faults”(あらゆる瑕疵のついた状態で)は、as isとは|英文契約書の基本表現もご覧ください。

この場合は、 warranty(保証)は、disclaim (保証はしない、保証は否認する)ということになります。

なお、英米法では、売主がimplied warranty(黙示の保証)を排除する場合は、そのことを英文契約書に大文字で表記するなどして明記しなければなりません

(ご参考):Warranty Disclaimer(保証の免責、保証の否認)については、Warranty Disclaimerの意味と例文もご覧ください。

英文契約書で定められる保証とは、通常、express warranty(明示の保証)か、Warranty Disclaimer(保証の免責、保証の否認)、あるいは、この二つを組み合わせたものです。(以下の例文①~例文④をご覧ください)

2.例文と基本表現:

(注):本記事で解説したimplied warrantyの関連表現は、例文の中で青字で示しています。他の基本表現は、対訳に続く注記をご覧ください。

1) express warranty(明示の保証)の例文 ①

1年間の製品の組成と交換のみに限定したexpress warranty(明示の保証)です。これ以外の一切の明示・黙示の保証を排除しています。

SELLER, for a period of one year from date of sale of PRODUCT, warrants its PRODUCT to be free from defects in composition. SELLER’S obligation under this warranty, is limited to replacement of PRODUCT; this warranty being expressly IN LIEU OF ALL OTHER WARRANTIES, EXPRESSED OR IMPLIED OF MERCHANTABILITY OR FITNESS FOR PARTICULAR PURPOSE, and of all other obligations and liabilities on SELLER’S part, SELLER neither assumes nor authorizes any person to assume for it, any other liability in connection with the sale of PRODUCTS.  

(訳):

売主は、製品の販売日から1年間、製品に組成の欠陥がないことを保証する。 この保証に基づく売主の義務は、製品の交換に限定される。この保証は、商品適格性または特定目的への適合性、および売主側の他のすべての義務および責任の明示的または黙示的な他のすべての保証に代わって明示的に適用されるものとし、売主は、製品の販売に関連するその他の責任を負わず、いかなる者に引き受けさせることも承認もしない。

(注):

*free fromは、~がないという意味です。

*IN LIEU OFは、に代わってという意味です。詳しくは、in lieu ofとは|英文契約書の基本表現をご覧ください。 

*FITNESS FOR PARTICULAR PURPOSEは、特定目的への適合性という意味です。詳しくは、fitness for a particular purpose(特定目的の適合性)とは|英文契約書の基本表現をご覧ください。

2) Warranty Disclaimer(保証の免責、保証の否認 )の例文 ②

付随契約で個別にexpress warranty(明示の保証)を定める以外は、一切の明示・黙示の保証を排除しています。

EXCEPT AS EXPLICITLY SET FORTH IN THE ACCOMPANYING ASSET PURCHASE AGREEMENT, SELLER LICENSES AND PROVIDES THE SELLER LICENSED PATENTS AND SELLER LICENSED TRADE SECRETS, AND PURCHASER LICENSES AND PROVIDES THE TECHNICAL INFORMATION, ON AN “AS IS” BASIS, AND EACH PARTY EXPRESSLY DISCLAIMS ANY REPRESENTATIONS, WARRANTIES OR CONDITIONS, EXPRESS, IMPLIED, STATUTORY OR OTHERWISE, WITH RESPECT TO THE SAME, INCLUDING ANY WARRANTY OF MERCHANTABILITY, NON-INFRINGEMENT OF THIRD PARTY INTELLECTUAL PROPERTY RIGHTS OR FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE. 

(訳):

付随の資産購入契約で明示的に定める場合を除き「現状有姿」の条件にて 、売主は、売主の特許と営業秘密についてライセンスを付与し、買主は、技術情報についてライセンスを付与するものとし、各当事者は、商品適格性、第三者の知的財産権の不侵害または特定目的への適合性を含み、明示、黙示、法定またはその他の、表明、保証もしくは条件を、明確に否認する。

(注):

*EXCEPT ASは、~する場合を除いてという意味です。

*SET FORTHは、定めるという意味です。 

*THE ACCOMPANYING ASSET PURCHASE AGREEMENTは、付随の資産購入契約という意味です。 

*OR OTHERWISEは、またはその他(方法で)という意味です。 

*FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSEは、特定目的への適合性という意味です。(例文①の注記をご覧ください)

3) Warranty Disclaimer(保証の免責、保証の否認)の例文 ③

本契約で定めるexpress warranty(明示の保証)以外は、一切の明示・黙示の保証を排除しています。

EXCEPT AS SET FORTH IN THIS AGREEMENT, THE ABC COMPANY MAKES NO WARRANTIES, WHETHER EXPRESS OR IMPLIED, OR STATUTORY REGARDING OR RELATING TO THE PRODUCTS, PARTS, SOFTWARE OR DOCUMENTATION, OR ANY MATERIALS OR SERVICES (COLLECTIVELY, ” THE PRODUCTS OR SERVICES “) PROVIDED TO THE XYZ COMPANY UNDER THIS AGREEMENT. ABC COMPANY SPECIFICALLY DISCLAIMS ALL IMPLIED WARRANTIES OF FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NON-INFRINGEMENT WITH RESPECT TO THE PRODUCTS. 

(訳):

本契約で定める場合を除き、ABC社は、本契約に基づいてXYZ社に提供される製品、部品、ソフトウェア、文書もしくは材料またはサービス(総称して「製品またはサービス」という。)に関して、明示的、黙示的または法定であれ、保証を一切行わない。 ABC社は、製品またはサービスについて特定目的への適合性および不侵害についての暗黙の保証をすべて明確に否認する

(注):

*EXCEPT ASは、~する場合を除いてという意味です。

*SET FORTHは、定めるという意味です。

*COLLECTIVELYは、collectively referred to as ~の略で、総称して~というという意味です。 

*FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSEは、特定目的への適合性という意味です。(例文①の注記をご覧ください) 

*WITH RESPECT TOは、~についてという意味です。

4) Warranty Disclaimer (保証の免責、保証の否認)の例文 ④

本サービス契約で個別に定めるexpress warranty(明示の保証)以外は、現状有姿の引渡しとし、明示・黙示の保証を排除しています。

EXCEPT AS EXPRESSLY SET FORTH IN THIS SERVICES AGREEMENT, THE SERVICES TO BE PURCHASED UNDER THIS SERVICES AGREEMENT ARE FURNISHED AS IS, WHERE IS, WITH ALL FAULTS AND WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING ANY WARRANTY OF MERCHANTABILITY OR FITNESS FOR ANY PARTICULAR PURPOSE.

訳):

本サービス契約で明示的に定める場合を除き、本サービス契約に基づいて購入されるサービスは、現状有姿のままにて瑕疵を問わず、および明示的または黙示的を問わず、商品適格性もしくは特定目的への適合性を含むいかなる保証もなく、提供される。

(注):

*EXCEPT ASは、~する場合を除いてという意味です。

*SET FORTHは、定めるという意味です。

FITNESS FOR ANY PARTICULAR PURPOSEは、特定目的への適合性という意味です。(例文①の注記をご覧ください)

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所