accrue interest(遅延損害金が発生する)の解説と例文

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で遅延損害金に関する表現であるaccrue interestについて、とりあげます。 併せて、例文をとりあげ対訳をつけました。例文中のその他の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

1)accrue interestとは

日常的には、accrue interestは、accrue発生するinterest利子で、利子が発生するという意味で使われます。

英文契約書では、accrue interestは、以下のように遅延損害金の規定で使われることが多く、(支払や請求書に)遅延損害金が発生すると訳します。

2)accrue interest(遅延損害金が発生する)が使われる場面

accrue interest(遅延損害金が発生する)の表現は、英文契約書のPayment Terms(代金支払条件)の条項において、遅延損害金に関する規定で用いられます。(下記の例文①、例文②例文③をご覧ください)

(ご参考):Payment Terms(代金支払条件)については、Payment Terms(代金支払条件の条項)の解説と例文をご覧ください。

2.例文と基本表現:

(注):accrue interestは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1)accrue interest(遅延損害金が発生する)– 例文①

支払いが遅れると、支払期日から、請求額と未払い利息が全額支払われまでの遅延損害金が発生します。

Any payment that is not received by the date required herein shall accrue interest at a rate of 1.5% per month of the outstanding balance, or the maximum rate allowed by applicable law, whichever is lower, from the date such payment is due until the full invoiced amount and accrued interest is fully paid.

(訳):

本契約に定める期日までになされなかった支払いは、未払い残高の月額1.5%の利率又は適用法令で認められる最大利率のいずれか低い方の割合で、当該支払期日から、請求額と未払い利息が全額支払われまでの遅延損害金が発生するものとする。

(注):

hereinは、in this agreementのことです。 本契約にという意味です。

the outstanding balanceは、未払い残高という意味です。

applicable lawは、適用法令という意味です。詳しくは、applicable lawの意味と例文|英文契約書の基本表現をご覧ください。

whichever is lowerは、いずれか低い方という意味です。

the date such payment is dueは、the date(期日such payment is due(そのような支払いの期限が到来している)で、当該支払期日と訳しています。

accrued interestは、未払い利息と訳されます。

2)accrue interest(遅延損害金が発生する)– 例文②

支払いが遅れると、指定利率による遅延損害金が発生します。

Any payment for Products not made when due shall accrue interest at the rate of 18 percent per annum or at the highest interest rate permitted by applicable law, whichever rate is less.

(訳):

期日までに行われなかった製品の支払いは、1年につき18%の利率又は適用法令で認められる最高利率のいずれか低い方の割合で、遅延損害金が発生するものとする。

(注):

per annumは、ラテン語の表現で1年につきという意味です

the highest interest rate permitted by applicable lawは、適用法令で認められる最高利率という意味です。

3)accrue interest(遅延損害金が発生する)– 例文③

支払いが遅れると、期日から実際の支払日まで、日次で指定年率の遅延損害金が発生します。

Any invoices paid after its due date shall accrue interest on a daily basis from the final day of payment until the date of actual payment and shall be calculated at a rate of 8% per year above Bank base rate which is current at the date payment became overdue.

(訳):

期日以降に支払われた請求書は、支払の最終期日から実際の支払日まで、日次で遅延損害金が発生し、支払いが期限切れになった現在の銀行の基本レートを上回る年率8%の割合で計算するものとする。

(注):

its due dateは、(支払い)期日という意味です。

is currentは、現在の、当日のという意味です。

payment became overdueは、支払いが期限切れになったという意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。リーズナブルな料金・費用で承ります。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所