books and recordsの意味と例文

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で会計税務に関係する表現であるbooks and records(帳簿及び記録)について、とりあげます。 例文に訳をつけています。例文中の他の基本表現に注記しました。

1.解説:

1) books and recordsとは

books and recordsは、英文契約書で使われる会計税務に関係する表現のひとつです。

books and recordsは、帳簿及び記録会計帳簿という意味です。

2)books and records(帳簿及び記録)が使われる場面

英文契約書では、books and records(帳簿及び記録)は、主に、audit(監査)に関する規定で使われます。

以下のように使われます。(青字部分)

『サプライヤーは、会計原則に従ってbooks and records(帳簿及び記録)を整備する。』(下記の例文①をご覧ください)

『売主は、books and records(帳簿及び記録)への買主のアクセスを認める。』(下記の例文②をご覧ください)

2.例文と基本表現:

(注):books and recordsは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1)books and records(帳簿及び記録)– 例文①

サプライヤーは、会計原則に沿って、帳簿及び記録を整備しなくてはいけません。

The Supplier shall, at its own cost and consistent with generally accepted accounting principles, maintain complete and accurate books and records covering all the activities and transactions arising out of, or relating to the performance of the Contract and/or the Order, including but not limited to the documents supporting entries to the Supplier’s books of account, such as relevant time registers and third party expenses.

(訳):

サプライヤーは、自らの費用で一般に公正と認められた会計原則に沿って、本契約若しくは注文の履行から生じた又は関連のすべての活動並びに取引を含み、完全で正確な帳簿及び記録(関連する時間記録や第三者の経費など、サプライヤーの会計帳簿への計上に係わる付属文書を含むがこれらに限定されない)を維持するものとする。

(注):

*generally accepted accounting principlesは、一般に公正と認められた会計原則(略称:GAAP)という意味です。

*including but not limited toは、~を含むがこれらに限定されないという意味です。詳しくは、including, but not limited to / including, without limitation|英文契約書の基本表現 をご覧ください。

2)books and records(帳簿及び記録)– 例文②

売主は、売主の帳簿及び記録に、買主がアクセスすることに同意します。

Seller shall permit Buyer and its representatives to review Seller’s books and records concerning compliance with each Contract and Seller’s overall financial condition and agrees to provide Buyer with full and complete access to all such books and records for such purpose upon Buyer’s request.

(訳):

売主は、買主とその代表者が各契約の遵守状況に関する売主の帳簿及び記録並びに売主の全体的な財務状況を確認できるようにすると共に、買主の要求に応じて、かかる目的のために、すべての帳簿及び記録の完全なアクセスを買主に可能にすることに同意する。

 

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェックは、当事務所にお任せください。

お問合せ、見積りは無料です。お気軽にご相談ください。迅速かつ低料金で対応いたします。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所