in due courseの意味と例文

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書の期限に関する表現であるin due courseについて、とりあげます。 併せて、例文をとりあげ対訳をつけました。例文中の他の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

英文契約書には、期限に表す表現がいくつかあります。

in due courseも、期限を表す表現のひとつです。

in due courseとは、適当な時に、追ってという意味です。

in due course(適当な時に、追っては、同じような期限を表す用語・表現である:

forthwith(直ちに)

within a reasonable time(合理的な時間内に)

などとくらべると、期限の緊急性が低くなります。

in due course(適当な時に、追ってについては、期限が具体的に何日なのかをめぐって争いが生じる可能性もあります。

可能であれば、具体的な日程を記載するのが安全です。(下記の例文①をご覧ください)

逆に、期限が不特定になる事情から、意図的に、in due course(適当な時に、追ってが使われるケースもあります。(下記の例文②例文③をご覧ください)

2.例文と基本表現:

(注):in due courseは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1)in due course(適当な時に追って– 例文①

Notice(通知条項)からです。具体的な郵送期間の指定がなく、問題になりそうです。

Any notice given hereunder must be in writing and sent by post to the place of business of the person to whom it is addressed and shall be deemed to have been received in due course of post. 

(訳):

本契約に基づく通知は、書面で行われ、宛先の個人の事業所に郵送されなければならず、郵送後追って受領されたものとみなされる

(注):

*be in writingは、書面でという意味です 

*be deemed toは、~とみなされるという意味です。

2)in due course(適当な時に追って)– 例文②

PRODUCT MODIFICATIONS(製品変更条項)からです。製品変更の時期が不特定なため、意図的に具体的な期限を示していません。

in due courseは、Seller reserves the right to change or modify the design and construction of any of its products, in due course of its manufacturing procedure, without incurring any obligation to furnish or install such changes or modifications on products previously or subsequently sold.

(訳):

売主は、その製造手順の適当な時に、製品の設計および構造を変更する権利を留保するものとし、以前またはその後販売した製品に対して、かかる変更を提供またはインストールする義務を負わない

(注):

*reserves the right toは、~する権利を留保する~することができるという意味です。

*change or modifyは、変更するという意味です。同義語による強調表現です。

*without incurring any obligationは、義務を負わないでという意味です。

*subsequentlyは、その後という意味です。

3)in due course(適当な時に追って)– 例文③ 

修理・交換の引渡し時期が不特定なため、意図的に具体的な期限を示していません。

In the event of a Rejection Notice within 7 days of delivery the Buyer shall return the Goods to the Seller and the Seller shall repair or replace them at its option and in due course make them available for delivery again.

(訳):

引渡し後7日以内に不良通知があった場合、買主は、製品を売主に返却し、売主は、随時、当該製品を修理または交換して、追って再び引渡しができるようにする。

(注):

*a Rejection Noticeは、不良通知という意味です。 

*at its optionは、その選択で、随意にという意味です。

 

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェックは、当事務所にお任せください。

お問合せ、見積りは無料です。お気軽にご相談ください。迅速かつ低料金で対応いたします。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所