on an AS IS basisの意味と例文

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で、製品・サービスの保証がないとき使われるon an AS IS basisの表現について解説します。例文に訳をつけています。例文中の他の基本表現に注記しました。

1.解説:

1)on an AS IS basisとは

on an AS IS basisは、製品やサービス保証がないときに使われます。

on an AS IS basisは、as isと、on ~ basisを組み合わせた表現です。

以下は、as isと、on ~ basisの説明です。

AS IS

AS ISは、現状有姿でという意味です。

AS ISは、 中古製品不動産などの売買、あるいはサービスの提供などにおいて、売主による品質保証がない状態で、目的物や物件を引き渡す、あるいはサービスを提供する、ことを意味します。

AS ISは、相手に不利になる表現なので、大文字で表記されることが多くなります。

on ~ basis:

on ~ basisが、~を基準として、~の条件でという意味の表現です。

on an AS IS basis:

on an AS IS basisで、現状有姿のままで、現状有姿の状態でと訳されます。

on an AS IS basisが記載がされると、売主は、目的物に不具合があっても責任を負わないことになるので、買主にとっては、慎重な判断が求められる取引となります。

2)on an AS IS basisの使い方

on an AS IS basis(現状有姿のまま、現状有姿の状態で)は、たとえば、以下にように使われます。

青字が、on an AS IS basisにあたる部分です。

①不動産売買の例で:

本契約の重要な条件として、不動産の買主は、現状有姿の状態で物件を取得することを確認する。(例文①をご覧ください)

②秘密情報の開示の例で:

秘密情報は、受領当事者に、現状のままで開示され、開示当事者は、秘密情報の正確性、完全性、第三者権利の不侵害性などについて、保証は行わない。例文②をご覧ください)

③メンテナンスサポートの提供の例で:

製品のメンテナンスサポートは、現状有姿のまま保証なしで会社より提供される。(例文③をご覧ください)

2.例文と基本表現:

(注):on an AS IS basisは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1)on an AS IS basis – 例文①

不動産の引渡しの規定からです。

BUYER ACKNOWLEDGES THAT AS A MATERIAL CONDITION OF THE TRANSACTIONS CONTEMPLATED BY THIS AGREEMENT, BUYER IS ACQUIRING THE PROPERTY ON AN “AS IS” BASIS EXCEPT AS OTHERWISE EXPRESSLY PROVIDED IN THIS AGREEMENT.   

(訳):

買主は、本契約で明示的に規定される場合を除き本契約で予定されている取引の重要な条件として、現状有姿のままの状態で物件を取得することを確認する。

(注):

*MATERIALは、重大な、重要なという意味です。以下をご参考にしてください:material breachとは|英文契約書の基本表現

*CONTEMPLATED BY THIS AGREEMENTは、本契約で予定されている、本契約で想定されているという意味です。

*EXCEPT AS OTHERWISE EXPRESSLY PROVIDED INは、で明示的に規定される場合を除きという意味です。

2)on an AS IS basis – 例文②

秘密保持条項からです。

All Confidential Information shall remain the sole and exclusive property of the disclosing party and except as specifically set forth in this Agreement: (i) no license or other right to such Confidential Information or either party’s intellectual property is granted or implied hereby; and (ii) all Confidential Information is provided on an “AS IS” basis, and no representation, warranty, assurance, or guarantee is made by the disclosing party with respect to the accuracy, performance, completeness, or suitability of the Confidential Information or non-infringement of third-party rights based on use of the Confidential Information by the receiving party.

(訳):

すべての機密情報は、開示当事者の唯一かつ排他的な財産であり、本契約で明確に規定されている場合を除き、(i)かかる機密情報、または当事者いずれかの知的財産のライセンスやその他の権利を、これにより、付与したり、または意味することにならない。(ii)すべての機密情報は、現状のままで提供され、機密情報の正確性、価値、完全性、適合性、または受領当事者による機密情報の使用による第三者権利の不侵害性に関して、開示当事者による表明または保証は行われない。

(注):  

*the sole and exclusive propertyは、唯一かつ排他的なという意味です。 

*except as specifically set forthは、except as(~する場合を除いて)と、specifically set forth(明確に規定されてで、明確に規定されている場合を除きという意味です。 

*is granted or impliedは、付与され、または意味するという意味です。 

hereby は、これ(本契約)によりという意味です。   

*representationは、表明という意味です。

warranty, assurance, or guaranteeは、保証という意味です。類義語を並べた強調です。 

*with respect toは、に関してという意味です。 

*performanceは、直訳すると性能・パフォーマンスですが、価値と訳しています。 

*non-infringement of third-party rightsは、第三者権利の不侵害性と訳しています。

3)on an AS IS basis – 例文③

メンテナンスサポートの提供の規定からです。

Any maintenance and support provided by the Company, including the provision of upgrades, will be provided in an adequate way on an “AS IS” basis without any warranty, as soon as reasonably practicable, subject to availability of personnel.

(訳):

アップグレードの提供を含め、会社が提供するメンテナンスとサポートは、担当者の状況に応じて実行可能な限り速やかに現状有姿のまま保証なしで且つ適切な方法で提供される。

(注):

provision of upgradesは、アップグレードの提供という意味です。

*in an adequate wayは、適切な方法でという意味です。 

*as soon as reasonably practicableは、実行可能な限り速やかにという意味です。 

*subject to availability of personnelは、担当者の状況に応じてという意味です。

 

 

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。リーズナブルな料金・費用で承ります。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所