performとperformanceの意味と例文

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェック(レビュー)の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書で、履行に関する用語であるperformperformanceについて、とりあげます。 併せて、例文をとりあげ対訳をつけました。例文中のその他の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

perform:

英文契約書では、主に、以下の意味で使われます。

(業務などを)遂行する(以下の例文①をご覧ください)

(義務を)履行する(以下の例文②例文③をご覧ください)

performance

英文契約書では、主に、(義務の)履行の意味で使われます。(以下の例文④をご覧ください)

specific performance:

Remedies(救済条項)で使われる表現で、特定履行という意味です。詳しくは、Remedies(救済条項)|英文契約書の一般条項をご覧ください。

2.例文と基本表現:

(注):performperformanceは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1)perform((業務などを)遂行する)- 例文①

コンサルタントがサービスを遂行することができるように、クライアントは支援を行います。

Client will provide Consultant with access to Client’s facilities, as well as work spaces, equipment, and other assistance, as reasonably required by Consultant to perform the Services.

(訳):

クライアントは、コンサルタントに対し、クライアント施設への立ち入りを許可するとともに、サービスを遂行するために、コンサルタントにより合理的に要求された作業スペース、機器及び支援等を提供するものとする。

(注):

as reasonably requiredは、合理的に要求されたという意味です。

2) perform((義務)を履行する)- 例文②

販売店は、本契約の義務の履行に必要な範囲を除き、機密情報の使用が制限されます。

Distributor will refrain from using the Confidential Information except to the extent necessary to exercise its rights or perform its obligations under this Agreement.

(訳):

販売店は、本契約に基づく権利の行使又は義務の履行に必要な範囲を除き、機密情報を使用を控えるものとする。

(注):

refrain fromは、を控えるという意味です。

except to the extent~は、~の範囲を除いての意味です。 to the extent thatの意味と使い方|英文契約書の基本表現もご参考にしてください。

3) perform((義務を)履行する)- 例文③

当事者の一方が契約の義務を履行できず、不可抗力が継続する場合、他方当事者は、通知して契約を解除できます。

If either Party is not able to perform its obligations under this Agreement due to a force majeure as described in Article 18, and such force majeure continues in effect for more than 3 months, the other Party shall have the right to terminate this Agreement effective immediately upon written notice to the non-performing Party.

(訳):

第18条に記載の不可抗力により、いずれかの当事者が本契約に基づく義務を履行できず、かかる不可抗力事由が3か月を超えて有効に継続する場合、他方当事者は、債務を履行しない当事者に対する書面通知により、本契約を直ちに解除することができる。

(注):

force majeure は、不可抗力の意味です。詳しくは、Force Majeure(不可抗力条項)|英文契約書の一般条項をご覧ください。

continues in effectは、有効に継続するという意味です。

effective immediatelyは、直ちに(有効な)という意味です。

upon written notice toは、に対する書面通知によりという意味です。

the non-performing Partyは、債務を履行しない当事者という意味です。

4)performance((義務の)履行)- 例文

合理的な支配の及ばない事情による契約の履行の遅延や不履行については、契約違反になりません。

Neither Party shall have any liability or be deemed to be in breach of this Agreement for any delays or failures in performance of this Agreement that result from circumstances beyond the reasonable control of that Party, including labour disputes involving that Party.

(訳):

いずれの当事者も、当事者に関係する労働争議を含み、当該当事者の合理的な支配の及ばない事情に起因した本契約の履行の遅延又は不履行については、いかなる責任も負わず、本契約の違反とはみなされないものとする。

(注):

be deemed toは、とみなされるという意味です。

be in breach ofは、に違反するという意味です。

circumstances beyond the reasonable control は、 合理的な支配の及ばない事情の意味です。

英文契約書の作成・翻訳・チェックは、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りはお気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所