power and authority(権限)の解説と例文

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェックの専門事務所です。電話:042-338-2557 宇尾野行政書士事務所

英文契約書で使われる基本表現のpower and authority(権限)について解説します。 併せて、power and authority(権限)が使われる例文をとりあげました。例文中の基本表現には注釈を入れてあります。

1.解説:

1)power and authorityとは

power and authorityは、power(権限)authority(権限)が並んでいます。

power and authorityは、同義語による強調表現であり、権限と訳されます。

英文契約書では、モレがないように、広くカバーしようとする意図から、同義語を並べた強調表現が多く見られます。

2)power and authorityの使い方

power and authority(権限)は、Representations and Warranties(表明保証条項)でよく登場します。

契約当事者が~する権限を有することを表明保証する、というような内容で使われます。(下記の例文①と例文②をご覧ください)

2.例文と基本表現:

(注):power and authorityは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1)power and authority(権限)– 例文と基本表現①

各当事者は、契約を締結し履行する権限を有することを表明し、保証します。

Each party represents and warrants that it has full power and authority to enter into and perform this Agreement, and the person signing this Agreement on behalf of such party has been properly authorized and empowered to enter into this Agreement.

(訳):

各当事者は、本契約を締結し履行するための完全な権限を有していること、及び当該当事者を代表して本契約に署名する者は、本契約を締結するための正当な権限が与えられていることを表明し、保証する。

represents and warrantsは、表明し、保証するという意味です。 

enter intoは、(契約)を締結するという意味です。 

performは、履行するという意味です。 

*on behalf ofは、~を代表してという意味です。

2)power and authority(権限)– 例文と基本表現②

ライセンサーは、契約を締結し、契約義務を履行する法人の権限を有することを表明し、保証します。

Licensor represents and warrants to Licensee that Licensor has the authority to grant the license granted hereunder, and has all necessary corporate power and authority to execute and deliver this Agreement and perform its obligations hereunder.

(訳):

ライセンサーは、ライセンシーに対し、ライセンサーが本契約に基づきライセンスを許諾する権限を有すること、及び本契約を締結し本契約に基づく義務を履行するための必要なすべての法人としての権限を有することを表明し、保証する。

*grant the licenseは、ライセンスを許諾するという意味です。 

hereunderは、under this agreementのことです。本契約に基づき本契約のもとでという意味です。 

execute and deliverは、(契約)を締結するという意味です。これも、類語を並べた強調表現です。

 

英文契約書の作成・翻訳・チェックは、当事務所にお任せください。お問合せ、見積りは無料です。お気軽にご相談ください。迅速かつ低料金で対応いたします。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所