prevailとsupersede|英文契約書の基本表現

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書によく出るprevailsupersedeについてです。いくつかの例文と訳もつけています。例文中の他の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

prevailsupersedeは、共に、~に優先する、~に優先適用するという意味です。

この表現は、以下のような状況が考えられる場合に、将来、起こりうる紛争をさけるために、事前に特定のひとつの契約書や、 契約書の特定の条項を、優先して適用させる場合に、使います。

複数の契約書や契約関係が存在し、それらの間に内容の食い違いが予想されるとき。(たとえば、基本契約書と個別契約書、前に作成した契約書と後で作成した契約書、契約書と合意書、契約書と口頭約束、などです。)

・ひとつの契約書でも、本契約と別紙資料との間で、食い違いが予想されるとき。

ひとつの契約書でも、互いに食い違う条項の存在が、予想されるとき。

2.例文と基本表現:

(注):prevailsupersedeは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1) prevail の例文①

契約の条件と添付資料との優先関係を規定しています。

In the event of any inconsistencies between the terms and conditions of this Agreement and a schedule attached hereto, the terms and conditions herein shall prevail.

(訳):

本契約の条件と、本契約に添付される付属書類との間に矛盾がある場合本契約の条件優先するものとする。

(注):

*In the event ofは、~の場合にはという意味です。

*the terms and conditionsは、(契約の)条件という意味です。

*schedule は、(契約の)貼付資料付属資料を意味します。

*heretoは、本契約に(=to this agreement)を意味します。hereinは、本契約の(=in this agreement)を意味します。 詳しくは、hereto, hereof, herein, hereby, hereunder, herewith, hereinafter|英文契約書の基本表現をご覧ください。

2) prevail の例文②

英語の本契約と他の翻訳言語の契約との優先関係を規定しています。

This contract is made in the English language. Where there is any conflict in meaning between the English language version of this agreement and any version or translation of this agreement in any other language, the English language version shall prevail.

(訳):

本契約は英語で作成される。 英語バージョンの本契約および他の翻訳言語バージョンの契約との間に意味の矛盾がある場合、英語バージョンの本契約が優先するものとする。

3) supersede の例文③

事前の合意と本契約との優先関係の例文です。

This Agreement expressly supersedes any prior written or oral understandings or agreements between the Parties with respect to the product.

(訳):

本契約は、製品に関する当事者間における事前の書面もしくは口頭の理解、または合意に明示的に優先する

(注):

*with respect to は、~に関するの意味です。

4) supersede の例文④

例文③と同様、事前の合意や書面と、本契約の優先関係です。

This Agreement replaces and supersedes any other agreement or agreements, oral or written, that the Company may have with Customers with respect to the subject matter covered by this Agreement.

(訳):

本契約は、本契約の対象となる主題に関して、当社が顧客と締結した口頭または書面の一切の契約に取って代わり優先する

(注):

*the subject matter は、(契約の)主題を意味します。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所