set forthの意味と例文|英文契約書の基本表現

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書の基本表現として使われるset forthについて、とりあげます。いくつかの例文もとりあげて、訳をつけました。例文中の基本表現には注記を入れました。

1.解説:

1)set forthとは

set forth は、英文契約書で用いられると、規定する、定めるを意味します。(下記の例文①、例文②例文③をご覧ください)

英文契約書では、 set forth 以外にも、同様に、以下の表現が(契約書に)規定する、定めるの意味で用いられます。

・set out

・provide

・stipulate

・specify

2)set forth(規定する)の関連表現

関連表現として、以下のものがあります。

・set forth herein:

本契約で定めるという意味です。(下記の例文④をご覧ください)

2.例文と基本表現:

(注):set forthは、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1) set forth(規定する)- 例文①

“Purchase Price” shall have the meaning set forth in Article 3.2.

(訳):

「購入価格」とは、第3.2条に規定するものをいう。

2) set forth(規定する)- 例文②

Articles 9 and 10 will survive the termination of this Agreement for the period of time set forth therein.

(訳):

第9条および第10条は、そこに規定されている期間、本契約の終了後も存続する。

(注):

*therein は、そこに(その中に)を意味し、Articles 9 and 10 を指します。詳しくは、thereto, thereof, thereafter, thereby, therein|英文契約書の基本表現をご覧ください

*survive termination of this Agreementは、本契約の解除後も存続するという意味です。

3) set forth(規定する)- 例文③

IN WITNESS WHEREOF, the Parties hereto have caused their duly authorized representatives to execute this Agreement on the dates set forth under their signatures.

(訳):

上記の証として、両当事者は、署名欄に規定した日に、正当な権限を持つ代表者に署名させて、本契約を締結する。

(注):

*IN WITNESS WHEREOF は、上記の証として(これを証するため)の意味です。詳しくは、英文契約書の構成(structure of contract )をご覧ください。

*duly authorized representativesは、正当な権限を持つ代表者という意味です。

4)set forth herein(本契約で定める)- 例文④

Seller agrees to indemnify and hold Buyer harmless from any and all claims, damages and liabilities arising from Seller’s breach of its representations and/or covenants set forth herein.

(訳):

売主は、本契約で定める売主の表明及び/又は誓約に係る、売主の違反に起因したすべての請求、損害及び責任から、買主を補償し免責することに合意する。

(注):

*indemnify and hold Buyer harmless fromは、~から買主を補償し免責するという意味です。詳しくは、indemnify and hold harmlessとは|英文契約書の基本表現をご覧ください

*arising fromは、~に起因する、~から生じるという意味です。

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所