subject toの意味と例文

英文契約書・日本語契約書の作成・翻訳・チェック(レビュー)の専門事務所です。(全国対応)宇尾野行政書士事務所

英文契約書の条件に関する表現である subject to について解説します。 いくつかの例文をとりあげ訳をつけました。例文中の基本表現に注記を入れました。

1.解説:

1) subject to とは

subject to ~は、契約に条件を付ける表現です。

~を条件として、~に従ってという意味です。

2) subject to ~の関連表現

subject to ~( ~を条件として、~に従って )は、以下のような表現で使われます:

shall be subject to~:

~に従うの意味です。(下記の例文①をご覧ください)

subject to the conditions that ~:

~を条件としての意味です。(下記の例文②をご覧ください)

subject to the terms and conditions of ~:

~の条件に従っての意味です。(下記の例文③をご覧ください)

subject to the provisions of ~:

~の規定に従うことを条件としての意味です。 (下記の例文④をご覧ください)

subject to the approval by (of)~:

~による承認を条件としての意味です。(下記の例文⑤をご覧ください)

subject to the jurisdiction of ~:

~の裁判管轄権に服するの意味です。(下記の例文⑥をご覧ください)

(ご参考):

英文契約書で条件を付ける表現は、他にもあります。

以下をご覧ください。

contingent uponの意味と使い方|英文契約書の基本表現

on the condition thatについて|英文契約書の基本表現

2.例文と基本表現:

(注):subject to ~の関連表現は、青文字で示し、基本表現をハイライトしています。

1)subject to – 例文①

shall be subject to~(~に従う)の例文です。

This Agreement shall be subject to and construed in accordance with the laws of the State of California.

(訳):

本契約は、カリフォルニア州法に準拠し、同法に従って解釈されるものとする。

(注):

in accordance with the lawsは、~法に準拠してという意味です。

2)subject to – 例文②

subject to the conditions that ~(~を条件として)の例文です。

This report is made subject to the conditions that it is confidential and may not be disclosed in whole or in part to others without the written consent of the Company.

(訳):

本報告書は秘密情報であることを条件として作成されており、会社の書面による同意なしに、その全体又は一部を他者に開示することはできない。

(注):

in whole or in partは、その全体又は一部という意味です。

3)subject to – 例文③

subject to the terms and conditions of ~(~の条件に従って)の例文です。

Subject to the terms and conditions of this Agreement the Licensor hereby grants to the Licensee and the Licensee hereby accepts an non-exclusive license to use the Inventions in connection with the Business in the Territory with effect from the date of this Agreement.

(訳):

本契約の条件に従って、本地域での事業に関連して発明を使用する非独占的なライセンスを、本契約の日付を以って、ライセンサーはライセンシーにここに付与し、ライセンシーはここにこれに同意する。

(注):

herebyは、ここに(本契約により)という意味です。

grants to~an non-exclusive licenseは、非独占的なライセンスを~に付与するという意味です。

in connection with the Businessは、事業に関連してという意味です

with effect fromは、から有効なという意味ですが、を以ってに意訳しています。

4)subject to – 例文④

subject to the provisions of ~(~の規定に従うことを条件として)の例文です。

Subject to the provisions of this Agreement, neither Party shall directly or indirectly, use, publish, disseminate or otherwise disclose any Information obtained in connection with this Agreement without the prior written consent of the other Party.

(訳):

本契約の規定に従って、いずれの当事者も、他方当事者の事前の書面による同意なしに、本契約に関連して取得した情報を直接的又は間接的に使用、公開、配布、又はその他の方法で開示することはできない。

(注):

disseminateは、配布するという意味です。

or otherwiseは、又はその他の方法でという意味です。

without the prior written consentは、事前の書面による同意なしにという意味です。

5)subject to – 例文⑤

subject to the approval by (of)~(~による承認を条件として)の例文です。

This Agreement and all shipments made hereunder shall at all times be subject to the approval by Seller of Buyer’s financial condition.

(訳):

本契約及び本契約に基づき行われる出荷は、買主の財務状況について、常に売主による承認を条件とする。

(注):

at all timesは、常にという意味です。

6)subject to – 例文⑥

subject to the jurisdiction of ~(~の裁判管轄権に服する)の例文です。

The parties hereto agree that any matter or issues arising hereunder or any dispute hereunder shall be subject to the exclusive jurisdiction of the courts located within the State of New York.

(訳):

本契約の当事者は、本契約に基づき生じる事柄若しくは問題又は本契約に基づく紛争については、ニューヨーク州内の裁判所の専属管轄権に服することに同意する。

(注):

any matter or issuesは、事柄若しくは問題という意味です

arising hereunderは、本契約に基づき生じるという意味です。

exclusive jurisdiction は、専属裁判管轄権を意味します。裁判管轄権専属裁判管轄権の詳細については、jurisdictionとは|英文契約書の基本表現をご覧ください。

 

英文契約書・日本語契約書の作成・チェック(レビュー)・翻訳は、当事務所にお任せください。迅速かつ低料金で対応いたします。

お問合せ、見積りは、無料です。お気軽にご相談ください。

電話:042-338-2557   受付時間: 月~金 10:00~18:00

メールでのお問合せは、こちらから。     

ホームページ:宇尾野行政書士事務所